葉牡丹の土佐弁小辞典 

葉牡丹の土佐弁小辞典

葉牡丹のサイトで使用されている土佐弁小辞典。
龍馬はんも使った粋な土佐弁の解説です。

60件ヒットしました。

21件目から40件目まで表示

【どっさり】
1 たくさん。大量。関西弁の“ぎょうさん”と同義。
【いごっそう】
1 頑固、おおらか、酒飲みなど高知独特の県民性を持った男性を指す言葉。
【はちきん】
1 元気なあるいは男勝りな女性に対して使われる言葉。高知の女性を総称する意味で使われることもある。語源には諸説あり。
【たいそい】
1 しんどい。めんどくさい。「まっこと─(ほんとめんどくさい)」
【腹張った(はらはった)】
1 お腹いっぱい。
【ほたえる】
1 騒ぐ。暴れる。「子供が─(子供が騒ぐ)」
【てがう】
1 あしらう。からかう。
2 相手する。「子供を─(子供の相手をする)」
【たまるか】
1 驚いた時に使う言葉。なんてことだ。
【〜にかわらん】
1 〜に違いない。「落とし物─(落し物に違いない)」
【汽車(きしゃ)】
1 高知県では列車を指す”汽車”の通称が残る(県内では主にJR)。高知での“電車”は主に路面電車(土佐電鉄)を指す。
【めぼう】
1 ものもらい。目のデキモノ。
【ちゃかまる・ちゃがまる】
1 壊れる。故障する。「車が─(車が壊れる)」
2 ダメになる。「契約が─(契約がダメになる)」
【ぎっちり】
1 しょっちゅう。頻繁に。「─怒られる(しょっちゅう怒られる)」
【おーの・おうの】
1 イライラしたり具合が悪い時、嫌になる時に口にする言葉。まったく。あーあ。「─、らちがあかん(あーあ、埒があかない)」
【能が悪い(のうがわるい)】
1 不便。使い勝手が悪い事。「この道具は─(この道具は使いづらい)」
【温い(ぬくい)】
1 温かい。
【冷やい(ひやい)】
1 寒い。「外は─(外は寒い)」
2 冷たい。「─のを下さい(冷たいのを下さい)」
【みぞい】
1 短い。
【去ぬ・去ぬる(いぬ・いぬる)】
1 帰る。戻る。
【らあてから】
1 なんちゃって。〜とか言って。